四日市にゃんこレスキュー 愛の手 里親募集・里親会情報

こんにちは。四日市にゃんこレスキュー 愛の手です。 このブログでは、にゃんこレスキューの里親会の様子や里親募集のねこの情報を載せていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

こんにちは。四日市にゃんこレスキュー 愛の手です。
三重県四日市市を中心にT.N.R.活動をしたり、里親会を開いたりしています。
このブログでは、里親会の様子や、里親募集ねこの情報などを発信していきたいと思います!

本日も里親会にお越しいただきありがとうございます
本日の里親会では、

No.3  ミッキー  No.16 ジジ  No.24 ふふ のトライアルが決定しました

また、今回はねこ達をじっくり見て、検討をすると帰って行かれた方もみえました
その方たちからよいご連絡があればと思います

里親会では支援物資、ご寄付もいただきました
支援物資
s-509sien

ご寄付
堀田様 1,000円

「松ちゃん基金」にご寄付もいただきました
清水さん  2,000円
森さん  10,000円


募金 1,000円
チャリティー雑貨販売  1,300円

支援物資、ご寄付、募金、チャリティー雑貨をお買い上げ、そして松ちゃん基金をいただきありがとうございます
皆様のご理解、ご協力で四日市にゃんこレスキュー 愛の手は活動を続けることができております
いいただきました、支援物資、ご寄付、募金、チャリティー雑貨売り上げはねこ達のために大切に使わせていただきますそして、松ちゃん基金でいただきましたご寄付は松ちゃんの治療等のために使わせていただきます



里親会の様子
本日の里親会は、全体的にゆったりとしていましたが、その中でいろいろなことがありました
今日の里親会の様子は、そのいろいろあった事柄を紹介します

まず、金曜日にあげたブログでも出ていた「リアン」「ウィズ」が久しぶりに参加でした
(「ルーク」は里親会に来るのを断固拒否して捕まらず、今日は残念ながら欠席となりました

s-rian
wizu


お母さんの「ちえみ」さんに先を越されてしまった子どもたちです
「ちえみ」さんの面影・・・あるかな?


しばらく見ないうちに二人ともとっても大きくなっていました
それもそのはず、もう1歳だものね
「ちえみ」さんの後ろに隠れていた頃が懐かしいです
もうお母さんよりずっと大きいね

なかなか里親会に来られない「リアン」「ウィズ」「ルーク」は「すわねこハウス」のツイッターで預かりさんのお家での様子も見ていただくことができます
(すわねこハウスツイッター)
https://twitter.com/uz9fmbaxi5ef2jy

ぜひ覗いてみてくださいね

そして、昨日ブログに上げさせていただいた「松」ちゃんが様子を見せに来てくれました

s-matu

預かりさんに抱っこされて、里親会会場をきょろきょろしたり、元気そうで安心しました
預かりさんとお話をして、最初に岐阜大学病院に行ったときは本当にギリギリで、手術もできるかどうかだったと聞き、今、松ちゃんが頑張れているのは本当に奇跡的なことなんだと改めて思いました

このまま治療を続けていけば、少し吐く回数は普通の猫より多いかもしれないけれど、普通の猫のようにご飯を食べられるし、普通に暮らせるようになると獣医さんから言われたそう

まだ胃ろうと併用ですが、今日から松ちゃんは口から食事を始めます
その経過で、緩い胃の幽門を閉める手術をするのか決まります。

頑張れ松ちゃん

松ちゃんのために「松ちゃん基金」にご協力いただけましたらうれしいです
s-hurikomi
(見づらい方は上の画像の緑の枠内をクリックしていただけたら大きくなります)
※お振込みの際は松ちゃん基金と分かるようにお名前の後ろに数の1を入れていただけたらありがたいです。


そして、最後に、今日は黒兵衛・帰蝶(元ほるん・ぱるん)の里親さんが会場に来ていただき、可愛らしいお手紙を渡してくれました

s-otegami

ツイッターでもいつも幸せそうな二人の写真を見せていただいております
本当によいお家の家族になれて黒兵衛・帰蝶は幸せです


他のねこ達の事も気遣っていただきありがとうございます
他のねこ達もずっとのお家が見つかるよう、ねことメンバー、力を合わせて頑張ります
どうぞよろしくお願いいたします


こんな感じで、今日の里親会は、まったりした中にもいろいろなことがありました~

今日の里親会では、気に入った子がいても、一度検討してみるとお帰りになる方が多かったように思います
ぜひ、里親会に来て気になる子がいた方、ブログ、ツイッターを見て気になる子がいる方、ブログ、ツイッターにご連絡ください

その子の預かりボランティアさんと日程を合わせて「すわねこハウス」でお見合いをすることができます

(三重県四日市市から100km・車で1時間半以上の場合は要相談です。また、里親になるには条件があります)

次回の里親会は5月30日(日曜日)です

5月は日曜日が5回あるため、いつもより1週間、間隔が開きます。お間違えの無いよう、ご注意ください
s-zyoutokai2021530konekoclip
※マスク、手指の消毒用アルコールの設置、換気、検温、入場制限、入り口でのコロナ連絡用QRコード読み込み又は連絡先の記入など、コロナウイルス対策をさせていただきますが、万一、里親会会場でコロナウイルスに感染したと判明した場合でも、当団体は責任を負うことはできません。そのことにご理解いただきました上で里親会にお越しいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
会場に来られる際はマスクの着用にご協力をよろしくお願いいたします。



迷子の「ひみこ」の情報を求めています
s-himikomaigo
どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

「松ちゃん基金」への御協力のお願い

皆様は、4月11日の里親会に出ると予告し、その後体調不良で欠席となっていた「松」ちゃんを覚えていますでしょうか。
(4月9日のブログ掲載の写真)
s-matu

この子です

その時のブログでは元気と書いた松ちゃんその後、体調を大きく崩し、大きな手術を超え、今も大変な闘病生活を送っております。

松ちゃんの治療には、たくさんの医療費がかかりました。そして、これからもまだまだ通院が必要で、経過次第で手術も必要となってくるかもしれません。

そこで、「松ちゃん基金」を募集させていただきたいと思います。

ここから、松ちゃんの今までの治療の経過をお知らせさせていただきます。松ちゃんの今までの頑張りを見ていただき、もし、応援しようと思われた方がいましたら、どうぞ、松ちゃんのためにご支援いただけましたらありがたいです。


ーーー松ちゃんの治療の経過ーーー

4月11日の里親会に参加とブログで紹介させていただいた時は、松ちゃんは先天性の巨大食道症と診断されていました。
その時の病状は2.3日に1回は吐くとのことでしたが、本人はいたって元気という状態でした。

預かりさんが、かかりつけの獣医さんに「巨大食道症」の説明を聞いたところ、食後、食道が縦になるように立たせた姿勢でキープすることによって吐くことを防げること、誤嚥性肺炎には気を付ける必要があることの説明を受けたそうです。

このような松ちゃんの病気を説明済みでもし納得して里親になっていただける方がいるのなら譲渡可能ということで里親会に参加ということになりました。

しかし、里親会の前日に、預かりさんから松ちゃんの体調がよくないとご連絡をいただき里親会は欠席となりました。

その後も体調は悪く、体をどれだけ縦にしても吐いてしまっていました。
そんな中、恐れていた誤嚥性肺炎になってしまいました。

治療により肺炎自体は良くなってきたものの、それから松ちゃんはほとんど食べ物も水も受け付けなくなりました。預かりさんがシリンジで何回にも分けて水をあげても1日5ml飲むのが精いっぱいの状態にまでなってしまいました。しかもそれも吐いてしまう状態でした。
s-1620387884175.
横になるのも辛く、クッションに寄りかかってぐったりしています・・・


そこで、かかりつけの獣医さんから、一度、岐阜大学病院できちんと調べた方が良いと受診の調整をしていただき、4月27日に受信できることになりました。(この時は4月17日でした)

日に日に体重が減って、岐阜大学病院へ行ける日まで松ちゃんの体力が持つかもわからない中、預かりさんが懸命にお世話をしていただいたことで、何とか松ちゃんは岐阜大学病院に受診をすることができました

病院で様々な検査をして、「巨大食道症」だけでなく、「食道狭窄」「食道裂孔ヘルニア」もあることが分かりました。(また、この時、エイズウイルスが陽性であることがわかりました)
このまま何もしなければあと2週間持たないとの診断で、そのままその日に入院・手術となりました。


手術は食道を広げるための「食道チューブ」食道裂孔ヘルニアで食道に出てきている胃をあるべき場所に固定するため、そして、胃に直接ご飯を流すため、「胃ろうチューブ」を体に入れました。

手術は無事に終わり、先生のお話によると、3週間ほどでチューブも外せ、口からご飯も食べられるようになるかもとのことでした。

s-1619876898768.
退院後の松ちゃんすこし気が立っていて動くのでぶれてしまったとのことです松ちゃん、頑張りました

5月7日に再診の予約をして、それまでの間は近くのかかりつけ医さんに注射ネブライザーにかようことになりました。

5月7日、再診の日。
この日はバルーンで食道を広げ、1.6㎜しかなかった食道が6㎜まで広がりました。
そのため、食道を広げるための食道チューブは外すことができました。

胃ろうの方は、まだ胃を固定する必要があるため、外せませんでした。

また、麻酔をかけたときに誤嚥してしまったらしく、誤嚥性肺炎が悪化してしまったので、5月8日は1日酸素室にとのことでした。

食道チューブが外せたので、5月9日から口からの食事と、胃ろうとを併用して食事をするそうです。
どうか、早く口から食べられるようになってほしいです

s-1620385689784.
s-1620385687464.
この日、食道チューブは取れました胃ろうの方は残ったままです


再診では、前回・今回でかかった医療費の清算がありました。
岐阜大学病院での医療費は441,680円でした。
また、4月28日から5月9日までのかかりつけ医での注射・ネブライザーの医療費を合わせると、
全部で459,880円となりました。

また、松ちゃんは胃の幽門が緩いそうで、口からの食事をしてまだ頻繁に吐くようなら幽門を閉める手術をしなければならないそうです。

一時はもうダメかもしれないと思ったこともありましたが、松ちゃんの強い生命力でここまで来ることができました。
預かりさんも大変な看病、遠い病院までの通院、本当に本当にありがとうございます

ですが、これから、体調が安定するまでまだどのような治療が必要になるか分かりません。
また、その治療費がどのくらいかかるのかもわかりません。

不安もありますが、私たちはどうか松ちゃんが自分の口でお腹いっぱいご飯を食べられて、体も大きくなって元気に暮らせる未来が来てほしいと願っております。
s-matu1


頑張った松ちゃん、頑張っている松ちゃんを応援したいと思われましたら、どうか松ちゃんの治療費のために「松ちゃん基金」に少しでもお気持ちをいただけましたらありがたいです。

(お振込みでなくても、里親会でも受け付けております。どうぞよろしくお願いいたします)

s-hurikomi
(文字が小さくて見にくい方は上の緑の枠内をクリックすると大きくなります)
※お振込みの際に、「松ちゃん基金」と分かるようにお名前の後ろに数字の1を入れていただければありがたいです。

預かりさんによると、松ちゃんは4月27日の手術後から1週間に3回くらいの頻度で吐いてはいるものの、手術前に比べて吐く頻度はかなり減ったそうです。
また、以前は気持ちが悪いのか座ったまま寝ていることが多かった松ちゃんですが、今は寝転んで熟睡できるようになったとも仰っていました

2.2kgから1.3kgまで減少していた体重も1.7kgまで回復しました

元気も出てきて、高いところにも登るそうです

口から物を食べる意欲もあるそうです

ここからとんとん拍子に調子よくということは難しいと思いますが、一歩一歩少しづつでも良くなっていってくれたらと願うばかりです

今までも、今も、この先も大変な治療を頑張る松ちゃんのために、ご協力をいただけましたらありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。


No.1 秀  No,7 リト  一覧未登録 ユウト  一覧未登録 かこ  一覧未登録 げん  一覧未登録 パピコ 正式譲渡になりました

No.29 パナップ トライアルが決まりました


ご寄付をいただきました
掲載が遅れてしまい申し訳ありません

4月22日 德本様  10,000円

ご寄付をいただきありがとうございます
皆様のご理解、ご協力で四日市にゃんこレスキュー 愛の手は活動を続けることができております
いただきましたご寄付はねこ達のために大切につかわせていただきます




幸せの黄色いレシートキャンペーンにご協力いただきありがとうございます

皆様、イオン・マックスバリュ幸せの黄色いレシートキャンペーンにご協力いただきありがとうございます

皆様のご協力で

イオン四日市北店より24,100円のギフトカードをいただきました
こちらのギフトカードで「紙のねこ砂」を58袋購入させていただきました

s-PXL_20210418_080758953



マックスバリュ大矢知店より4,900円のギフトカードをいただきました
こちらのギフトカードで「ペットシーツ ワイド 厚型」×2「ペットシーツ ワイド」×2「ペットシーツ レギュラー」×1を購入させていただきました

s-PXL_20210504_064529432


たくさんの消耗品が購入出来て本当に助かりました
皆様本当にご協力いただきありがとうございます

幸せの黄色いレシートキャンペーンとは、毎月11日にお買い物の時にもらえる黄色いレシートを店内にある登録団体のBOXへ入れるとレシートの合計金額の1%が団体へ寄付されるというものです
お買い物のついでに募金もできるという素晴らしい取り組みです

四日市にゃんこレスキュー 愛の手は今期も登録団体になっております
どうぞ皆様、毎月11日、幸せの黄色いレシートキャンペーンにご協力いただけましたらありがたいです



5月9日(日曜日)は里親会です
s-zyoutokai2021509konekoclip
※マスク、手指の消毒用アルコールの設置、換気、検温、入場制限などコロナウイルス対策をして開催させていただきますが、万一、里親会で新型コロナウイルスに感染したと判明した場合でも、当団体は責任を負うことはできません。そのことにご理解をいただきました上で里親会にお越しいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
会場にお越しの際はマスクの着用にご協力をよろしくお願いいたします。

また、入場制限のため、より多くの方に見ていただけるよう、会場内の滞在時間を30分程度にお願いさせていただきたいと思います
どうぞご理解、ご協力をよろしくお願いいたします

s-missyuubousi


初参加ねこ紹介
s-1618816689422

「こごみ」ちゃんです。
写真これしかなくてすみません

保護時とてもひどいねこ風邪で前回は欠席でしたが、ワクチンが打てるまで回復しましたので、里親会に参加できるようになりました

私も顔を見たことがないので、どんな子かは里親会に来てのお楽しみな状態です


今回は久しぶりの子もやって来ます

s-Screenshot_20210422-133028
s-Screenshot_20210422-133151
s-Screenshot_20210422-133101

「ウィズ」「リアン」「ルーク」の男の子3人組
預かりさんのご都合もありなかなか里親会に来れていませんでした。
その間にとてもみんな凛々しくなっているみたいです

甘えん坊な男の子たち、会えるのが楽しみです

お留守番もバッチリ
ぜひ、皆様この機会に会いに来てくださいね

コロナが心配・・・という方は里親会とは別の日に個別にお見合いもできますのでご連絡ください


コロナウイルス感染拡大状況により里親会が中止になる可能性があります。その時はブログ・ツイッターでご連絡をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします


「ひみこ」まだ帰ってきていません。何か少しでも情報がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

s-himikomaigo

このページのトップヘ